読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もじまぼっくす ‐今日もふらふら…‐

青春こじらせ妄想の中に迷走中。フィリピン留学→カナダワーホリ。ここはどこ。

フィリピンに行く日、ただただそわそわしてた話。

f:id:mogma-87pec0:20161112065737j:plain

初めての一人海外なので、とっても緊張してましたー

 

わりに、当日はドタバタ…(前日準備はじめた…)

 

☆12時20分頃 新千歳空港

チェックイン機に行くも、機械に16番カウンターへと指示される。

長い列に並ぶも、19番カウンターへ行くよう途中指示される。

お姉さんすごい謝ってくれた。

(いいよいいよ、怒る気持ちが沸くほど、気持ちに余裕ないよ!!( ;∀;))

そして、荷物だけマニラへ…!!荷物21キロ!!

(ANAは23キロまでOK!なのに20キロまでとかいう表示があって焦った( ;∀;))

 

おにぎりとお茶タイム!!(お母さんに握ってもらった…)

f:id:mogma-87pec0:20161112065523j:plain

トイレタイム!ニベアぬって(残りは捨てた)、髪しばって、マスクして…OK!!

 

☆13時30分 保安検査場へ

☆13時45分 搭乗口前へ

☆14時40分 離陸 (予定は14時05分)

突然のトラブルだよ。乗り継ぎあるのに…( ;∀;)そわそわ…。

初めて、添乗員呼ぶボタン押した。

トラブルの原因は外国人の手荷物。みんな機内に手荷物持ってきすぎだよ…

 

☆成田到着

バスに乗り、降りるとすぐ荷物検査→入国審査

『マスクとってください』(←当たり前) って言われた以外は何もなく…

扉をあけるとそこは、案内所でした。

たぶん、遅れたからショートカットの通路に通されたのでしょう…

 

☆17時 搭乗時刻過ぎても、何も表示されない。係員もいない。

さすがに不安になって、掲示板見に行くと…

ゲート変更になってた( ;∀;)!!(51→58B)

走る、走る!!遠い!!

≪チケットに記載された搭乗口ではなくて、ちゃんと掲示板を見ることが大事だと学びました≫

 

☆17時20分 着席セーフ!!

映画は充実してた! シンゴジラみた!

機内食のタンドリーチキンは、まぁ…普通に。はい。普通ですね。(記憶にない)

f:id:mogma-87pec0:20161112065451j:plain

調べてスクリーンショットしまくった情報をもとに、入国カードを記入。

と、なんか黄色い紙を渡される。

これ、なに( ;∀;)?

健康診査って…え、聞いてない。とても焦る…( ;∀;)

『すみません、この紙に書かれていることがわからないんですけど…』

と、拙すぎる英語で聞くと、

『最近、何か病気した?』

って聞かれて、NO!と答えるとチェックしてくれました~

でもサインしてなくて、入国前にお姉さんにとめられたけど。

サインしたら、笑顔で見送ってくれたよ。

 

☆20時50分 マニラ着

健康診査の紙提出→入国審査(何も聞かれない)→荷物とる

あれ、聞いてた話では荷物検査があるとかないとか…

あれ、聞いてた話では銃弾がうんたらかんたら…

あれ、聞いてた話ではポーターみたいな人が突然きてお金を要求してくる…

何にもなく、すぐ出れた(*‘ω‘ *)!あれ!?

 

ターミナル3は3階がwi-fiが強いと聞いてたので3階まで行くも…

1階の方が強かった!!(*‘ω‘ *)あれ!?

 

暇なのでちょっと外に出ると、むわっとした空気が…

服装が北海道の私には、耐えられない暑さだったのですぐにターミナル内へ…

ここで荷物検査あります!!

ちなみに係員は荷物に触れません。触れられないらしいです!!

 

なんか、あれこれしたりしてたら、あっという間に夜中に…

 

☆23時45分 PINESのスタッフの方と合流

バーガーキングで待ってたら、同じ境遇の日本人に会えるのでは…とか思ってたけど会えなかった。スタッフは韓国人だったので、英語で指示されました。

集合時間は24時だったのですが、バスが来たのが1時過ぎ…

フィリピンはターミナルが離れているので仕方がないんですがね、LCCは遅れも頻繁にあるらしいですし…ただね、

気が抜けない!!( ;∀;)

だって、ここはフィリピン。寝るわけにはいかない。寝れない。

 

ようやくバスがきても、寝ようにも寝れない!!

自分がこんなに繊細だったとは…… いや、知ってたけど。

ちなみに学校からのピックアップバスは時間帯によって違うみたいです。

私は深夜の便だったので、大きめの綺麗なシートで快適でした♪

昼間の人は、辛かった…って言ってたので夜がおすすめだと思われます。

 

☆5:30頃 PINES到着

英語のアナウンスで起床。

もちろんさっぱりわかりません( ;∀;)

ロビーで待機していると、スタッフがハンドブックとトイレットペーパーと袋(後に洗濯物入れとわかる)をくれる。

なんだかよくわからないまま、待機していると何かアナウンスがあったみたいで突然散る人々。

え…私の部屋どこですか?( ;∀;)

残っている少人数に再度説明…パンフレットに書いてあるような注意事項でした。(部屋でのたばこ禁止とか)

 

荷物運んでくれる人にハンドブックのルームキーを見せ、一緒に運んでもらう。

なんとか部屋に着くも、もちろん部屋には寝ているルームメイトが…

空いているベッドと机と棚をいただき、簡単に整理しその日は就寝。

一人のルームメイトは同じバスだったみたいで、荷物整理後シャワー浴びてた!強い!

 

いま、考えるとアナウンス後散った人々は韓国人だったな。

そして残った人々は日本人と台湾人だった。

あのアナウンスは韓国語だったのかもなぁー

 

とにかく気の抜けない一日でした!!

とかいって、ツムツムばっかしてたけど←